忘れっぽいので、もはや手段。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 , 19
もしかすると変えられるかも知れない。

何度かもそう思ったことはあったけど。
でも今回は少し自分にも期待できるなと思った。



自分の時間の流れの中で
波のように揺らめく存在があって。

引いたり満ちたり。



そんな繰り返しでもいいかと思っていたけど。






その原因がもし、自分の後悔であるのなら。
俺はその引き満ちを繰り返すべきではないと思った。




基本的に後悔はしないように
恒常的に心掛けている俺だけど、
よく考えてみればどう考えても
俺は深く後悔していて。



何度も反省して、前を向いたのに
やはり後悔は残っていて。
その繰り返しだったのかも知れないと思った。



あの時の俺にはどう考えても今の考え方はできなかったのだから
後悔しても、もし同じ時間に戻れても
きっと俺は同じことをしてしまうわけで
今の自分がそのままタイムスリップできると言われても
どこか嘘くさく感じて。


自分の後悔から引き満ちが続いているのだとしたら
それは愚かな自分への未練であって、
自分に対する気持ちでしかないなと思った。

それだけじゃないと思うけどな、
それだけで繰り返すことができるほど俺も熱心なやつじゃないから。


でも、きっと未熟だった自分への後悔も割合を占めると思った。



だとしたら、その後悔を断ち切れば
俺の視界もまた変わってくるかも知れないわけで。


また新しい領域が生まれるかも知れないわけで。





それは俺にとって嬉しいことで。



未熟だった自分に起こったことは
確実に俺を変化させたと思う。
当時の俺を振り返るとなんというか
恥ずかしいし、今より気も荒かったと思う。



変われた。と思う。


勿論当時よりは、だけど。

きっと当時のままの俺だったら
今会ってる人たちと仲良くできたかは相当謎だ。


そういう意味でも感謝してる。


さて、まずは後悔と向き合うしかない。



スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。