忘れっぽいので、もはや手段。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07 , 29
少し前

仕事中に呼び出されて
俺何かやらかしたのか?
と内心自分の過去を洗っていたら(笑)

部署異動だった。


今の部署の仕事と
他の専門的な仕事二つをやる部署で、

まだまだ新人君の俺が
足を引っ張らないのか
甚だ謎だ(笑)


他にもベテランの先輩数名と
同期も二人選ばれたみたいだから
一人じゃない分心強いけども。
来週から講習も少し受けながら
通常業務もあるから
何だか気持ちが引き締まった。


ま、それはよいとして。


それによって
色んな人に話し掛けられたわけで。
同期で多いのはやっぱり

俺にはできない。無理だ。
苦手だから計算とか。


という不思議な自己申告。


俺もできるなんて言ってないけどな。


口々に同じことを言い去っていく謎の人たち。


ほら。やっぱりあなたが選ばれた。


この予想屋発言も
そうだったんだとしか返せないし。


何年後に役職に就いて
今いる上司と結婚するだとか

結婚しなくても仕事でやっていけるタイプだとか


様々な決めつけで話を進められる
きっかけになってしまった。



一番肯定できなかったのが
結婚に夢を見てる年齢だ
という決めつけで続けられる話。


しつこいからはっきり否定したけどな。
差し障りない理由つけて。


本当自分の時と一緒にしてほしくない。




勝手に色々勘違いされてて
面倒臭すぎる。



でも俺の価値観の話したところで
その価値観が当たり前だと思ってる人たちには
伝わらないんだよな。


久々にそういう場の中に身をおいている。


人の話聞くのは比較的好きだから
苦ではないけどな。



スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。