FC2ブログ
忘れっぽいので、もはや手段。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12 , 18
何かをほしがるように手を伸ばす。


伸ばした先で見えるものは今、ない。




どうも。
今日録画してたDVDを見てた。
そしたら、思わず声がでた。

人の記憶とかって蓄積されているんだなって思った。


全然繋がってないと思って、テレビにつっこんでたのに。
一瞬よぎりもしないような速さのフラッシュバック、
自分で何が見えたのかもわからないのに。
感覚だけ残って鳥肌がたった。


俺の口から言葉は咄嗟にでた。

「嫌だっ」


俺の言葉は拒否だった。


いつもどこかにある記憶の癖に。
いつもどこかにある存在の癖に。

リアルに蘇る映像は見たくなかったのか。
それとも、それに重ねてしまうような自分を見たくなかったのか。




拒否の言葉が出るとは自分でも思っていなかった。


俺は、拒否しているのだろうか。
認めたくないのだろうか。


口では、心では認めるつもりなのに。





傷といっていいのかなんてわからないけれど。




どこにあるのかなんて自分でもやっぱりわからないものなんだな。








しばらく見たくない。
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。