忘れっぽいので、もはや手段。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04 , 30

傷心につき一日休み。



なんだろ。


何気ない一言が人を傷つけるから
やっぱり弱否定形の言葉でも使うのって難しいもんだよな、と思う。


基本的に悪いことを指摘したりアドバイスすることは
いいことだと思うけど。
言い方、一つだと思うし。
まわりの状況把握も大事だと思うから、
やっぱりむずかしいと思う。



俺は誤解されず受け入れてもらえる仲になるまで
誤解される可能性があるようなことは言わないようにはしてる。


やっぱり口からでる言葉って
前向きの方が響きもいいんだよなぁ。


「うるせぇ」
「しつけぇ」

こんな言葉を独り言で言ってる人がいるだけで
気持ちが淀むんですよ、俺は。

自分で消化できない言葉を
口に出して発散するなら
ロバの耳にして下さい(ォィ



まぁ、人前で言うから
すっきりするっていう
アピール要素があるのはわかってるけどね。
でも、その餌食になるのは嫌だ。




あー、ほんと。
一言で全否定された気分。


どうしても
「何でそういうこと言っちゃうかなぁ(苦笑」
とテンションが少し落ちてしまうんだ。

きっとそれがそういう効果のある言葉だって
学ぶ機会がなかったんだろうなぁ・・・。


これからもそれに気付くまでこのままなんだから
この人大変だなぁ・・・。
↑正直これが俺の感想




昨日話してたんだけど、
昔俺にこう言った人がいた。


「良熊くんはいいねぇ・・・人生波乱万丈で。
俺なんか何もかもが平凡でさ。・・・いいねぇ」


7年前くらいに言われた言葉。

この頃俺はまわりに変な噂たてられたりとか
中傷受けたりとかしてた時期で
彼が言うように確かに毎日平凡ではなかったかもしれない。

しかし、明らかに楽しい波乱では当時はなかったわけで。


この人これから大変だなぁ・・・。
て、思った。


当時謎の呼び出しとかくらってた時期で。
呼ばれて行ったら十何人で囲まれたりして、
何でこいつら一人に対して群れてんの?
と苦笑するしかなかった頃。


もとから群れるのが好きじゃない。
大勢でわいわいやるのは好きだけど
いつも一緒、ってわけに俺はいかないから。

とまぁ、そんな状態でよく言えたなぁとしか思えなかった。

彼なりに自分の人生がとても平凡に思えるというのは
切実な問題だったんだろうと思う。
でも、俺を例に挙げるのは間違いじゃなかったかなと。


ちなみにやつらからの呼び出しをわざわざ
歓喜の顔で走って俺に伝えに来たのも彼。
自分が伝言役になったことが嬉しかったんだなぁ。
・・・・・・巻き込まれたことに嬉しいって・・・・・・。
どういうこと?(苦笑


当時は呆れて「ああ、そう」としか切り返せなかった俺だけど。
その時彼に何か言えてたら彼も気付いたのかなって
今なら思う。




ともかく、一言ってのはやっぱり難しいもので。
できればいつもすがすがしい気分でいたいんだよ。


なので、歪んだときは篭るか。
寝るか。
長風呂でもしてすっきりするわ。




久々に毒にあたった気分。


全くそんなつもりもないんだろうから、
言葉って難しい。

スポンサーサイト
04 , 27
今日職場でいらっとした。

考えてみれば腹立ったのは久しぶり。
俺最近腹立ってなかんだと自覚。



大抵のことは笑って流すのが当たり前だと思うし、
冗談を言う余裕はあった。

けど、今日は金曜日・・・。


そう、俺は腹も減ってれば体もぐったりしてた。



てのは口実で。



相手の行動にどうしてもひっかかってしまったんだ。

たった一言前置きをすればいいことなのに
せずに自分の利益優先でまわりの土地侵害しまくられると
どうにも・・・な(苦笑


俺もまだまだ修行が足りねぇなー。


「ちょっといい?」

その一言でよかったのに。
それがないだけで無礼極まりなくなる。

俺はそれで一日の予定が全てだめになった。

その場で言うなんてことしなかったけど。


帰ってきてふてゴロゴロした(苦笑



たぶんそういう一言を知らないんだろうなぁ、きっと。


俺にもきっとそういう知らないことがたくさんある。
それを知っていかなくちゃなと改めて思った。




さすが、占い11位って感じだ(笑




04 , 26
楽しみにしてたものが終わって
何だか腑抜けになってしまった・・・(苦笑



そしてレーベルの策略にもろにはまるって言う・・・。

検索なんてしなければよかったんだよなぁ。
そしたらこれからそんなものが発売されるなんて
気付かなかったのに(笑
気付いてしまうと即行でクリック、はい購入。
ってなってしまうのが俺の悪い癖だな。全く。

まぁ、夏に楽しみが増えたと思っておくさ(ォィ







世間話をしていた。

最近知り合ったこが趣味がないというんで
色々探ってみた。
が、どれもこれも違うのだ。

しまいにゃ俺はアクティブだということになる始末(笑
まぁ、遊ぶの好きだからそういう面もあると思うけどさ。
俺は興味のあることにしか力が作用しませんから。

それが基本的に原動力だからなぁ。


で、結局「無趣味」という結論が下った。

学生時代の話なんかもしたんだが・・・。

振り返れば振り返るほど何やってたんだ・・・みたいに
そのこがなってしまって、
じゃあこれからその分遊べばいいじゃん?
みたいなことになったが

結局

「基本ひきこもりだからなぁ・・・」

と言われた(ォィ



でも実はそのこが興味をもっているものがある。

人だ。

人を観察するのが好き。
人間観察ってやつだな。



よく考えてみれば俺のまわりは人間観察が好きなやつが多い。
考えただけで8割方そうだ(笑


ちなみに俺は別に人間観察が好きってわけでもない。



でもなんかそれだけで十分じゃないのかな?と思ったよ。
俺は飽き性だから色々手を出してるだけだしな。



かっぷるを見るといらつく、という話になったんだが。
面白いなぁ。
ま、はた迷惑なかっぷるも確かにいるとは思うが(笑
俺は微笑ましく思う方だ。
だってその瞬間その二人は何かの縁で一緒にいるわけで
その巡りあわせを考えただけですごいことだなぁって思う。

歌の歌詞にもあったけど、
実際どんな思いをしているかなんて見た目じゃわからない。
簡単な気持ちでいるのかもしれないし。
強い絆と決心をもっているのかもしれない。
何かに立ち向かっているのかもしれない。


と、自分の昔も重ねて考えてみたり。








語気が強くなったりするこがいる。
言葉の節々がどうにもきつくなるんだ。
でも話してて思ったのは
「ああ、繊細なんだな」
ってこと。

「案外そういうこと言ってて
繊細で優しかったりするんだよな?」
って言ったら、
「・・・うん」

って肯定された(笑


毛逆立ててる猫みてぇ・・・(笑
可愛いんだよなぁ。
黒猫みたいで、ちっこい黒猫みたいで!


たまに語気が強くなってる時に
「素出てるって!まじうけるって!」
って笑うと、
はとが豆鉄砲食らったみたいな目して
こっちを見る。

今までどんなことを経験して生きてきて
このこはこんな風になったんだろうなぁ。
可愛いなぁ(笑


まぁ、間違って噛み付いたりひっかいたら
ふぎゃん
っていうくらい
首絞めてしまうかもしれないけど(ヤメレ


そんなこといいつつ、
俺はこういうこがタイプというわけではない。

人に対してきつくいうけど
本当は優しいってこでなく

人に対してものっそ人当たりはいいのに
実は他人に興味がないやつが
俺は気になるんだ。



黒猫ちゃんも可愛いと思うけどね。







04 , 22
最近めっきり恋愛の話題がないなぁ、と
クレにいったり、ブログ読んだりしてて気付いた(笑


旧時代に恋愛関係的な繋がりをもっていた人たちとは
すっかり友人だし。
新しく出会ったことも
そんなことは微塵もない(ォィ
おそらく初めからそういう対象に見られてもいないだろうな。


何が変わったんだろうなぁと考えてみたけど、
何となく自分から人を好きになってはいけない気がしているんだな。
という結論にたどり着いた。


半端な気持ちになっちまったら
きっと傷つけることが多いなと思う。
だからまた恋人とかつくるんだったら
ちゃんと大事にしてあげられる人だなと思った。

それだけの甲斐性も俺自身育てておかなくちゃいけないと思う。
今度するなら急に坂を駆け上がる恋愛じゃなくて、
ゆっくり道を歩いていくような恋愛だったらいいなとか
考えたり。


ゆっくり色んなことを学んでいけたらいいなと。


恋愛は色々リスクもともなうし、エネルギ-も使う。
だけど、その分色んなことを学べるんだよな。

正直今の俺は怠惰なので
エネルギーも使いたくないしリスクもともないたくない(ォィ
けど、逃げてても避けててもいけないよなぁと思う。



きっといつかはまた立ち向かわなくちゃいけなくなるし。



そんなことを考えて曲を聴いたり。



【 Read More 】
04 , 20
職場で飲み物を冷やすのに冷蔵庫が置いてあるんだけど。

マジックで名前を書かなきゃいけないんだよな。
以前の仕事でも名前書いてたんだけど、

俺は自分の名前を書くのはあまり好きじゃない。


バレバレだから。




だから俺は適当に思いついた名前を書く(ォィ


知人の名前を書くときもあれば。

ごんべえ

って書くこともあるし(笑

今日は

たぬ吉

って書いたんだけど、すぐにみつかって
笑われた(苦笑


毎日違う名前を書いてることに気付かれちまって
今日は何?的な感じで見られている。


逆にプレッシャー感じますけど・・・(苦笑





昨日久々に笛をふいたんだけど
やっぱ口が覚えてなくてきちんとした音が出るまで時間がかかった。
そろそろ温かくなってくるし河川敷にでもいって
ふきたいなぁとか考えてる。


でも、俺ってそういうの似合わないんだよなぁ(苦笑
しかも虫が苦手(ォィ
なっさけな・・・・・・。


公園は住宅街のど真ん中だし、
なかなか自由にふけるとこがない。
スタジオ借りたらと勧められもしたが、
なんとなくそんな感じでもなく・・・・・・。


その内笛と小太鼓とでどこかでやるか?
みたいな冗談も飛び出したが
俺はまだその地点までいけてないなぁ。
まず基本の音をクリアしねぇと・・・・・・。

あー、クラリネットもふきてぇ。



やっぱり楽器はいい。
人との会話も大事だけど、やっぱり一緒に演奏すると
会話にないようなもの、または会話に近いようなものを感じる。
何より楽しいし。
一曲を仕上げていくのは楽しいしやり甲斐がある。

かなりブランクのある(ブランクとすら呼べないくらいの期間)
俺が言えるようなことじゃないけど。
いいなぁ、音楽は楽しい。

ちゃんと基礎習えるとこないか探すんだけど
時間的とか数の問題でなかなかないんだよなぁ(元から極端に少ないし)
もっとちゃんと探さなきゃだめかな。
でも勉強したいものが多過ぎて正直何やってんだろとか
自分で思う(笑


順番にやってかないと何も身につかないよな。


朝職場についたらまず語学の勉強してるし。
通勤に聞いてる曲はまた違う言葉の曲だし。

笛もふきたいし。



まず仕事覚えろって話(苦笑



土日は好きなことすっぞー。
まずは遅寝遅起き!
だらだらに勉強。

あとは整理整頓と、でかけもするかなぁ。


お世話になった人に報告のメールもまだ全部終わってねぇし。

本当にすることたくさんだ。


あ、久々にクレ学も顔だそっかな。
出席だけじゃなくて。






【 Read More 】
04 , 18
今朝コンビニで飲み物を買おうと物色してたら、
「眠気にはカフェインだよ!」
と職場の人に言われたのを思い出して
コーヒーを買うことにした。

紅茶と緑茶は常に飲んでるからもう効かない。
コーヒーはここ数年頻繁には飲んでなかったから。


コーヒー・・・コーヒー・・・。


目移りしてると
ふと懐かしさを感じた。



ああ、これあいつ好きだったな。

顔が浮かんできた。



なんて言ったらいいか。


すごく切なくて、でもそれ以上に温かい気持ちになった。
あいつの笑顔が浮かんできた。


俺はそれを手にとってコンビニを後にした。
(ちゃんと料金払って 笑)


何だか気温も温かくていい感じ。
ビニール袋を片手で揺らし、
聴いてる曲は過去を反省して名を呼び続ける曲。


日差しを受けてるコンクリートを音を鳴らして進んでく。


君が戻ってこなくても

気持ちが変わってしまっても



うん、そうだよな。


それでも名前を呼び続けんだよな、結局。


戻ってきてほしい?
もうそんな現実的な願いからじゃないんだよ。
ただ、君への
自分でもわからない気持ちを
言葉にだして
ただ、何度も呼びたいんだよ。


それだけで涙も出てくるし、
幸せな、温かい気持ちになれるんだよ。

ただ、その名前を口にするだけで。



君を忘れなきゃいけない、そんな義務が
そんなことが俺には強いられている気がしてならないんだ。
だから、名前すら呼んではいけないような、
覚えていてはいけないような気持ちになるんだよ。




今はまだ変化の途中。

そう自分で自分を認めることができるだけで、
とても気持ちが落ち着く。
忘れることに追い立てられているような
そんな気持ちが一瞬だけでも落ち着くんだ。




とても情けない俺だけど。





何だか君と出会えたことを思い出せただけで
めちゃくちゃハッピーな
ラッキーなやつだって思えてくる。


たくさん教えてもらったな。
俺は奪って、壊していたけれど。
それでもきっと君に渡せたものもあるはずで。



そうやって人は自分になってく。





今はまだ
素直に君のことが好きだと認める。

嘘をついてもしょうがないから。


大事なものをたくさんくれた人を
忘れる必要も、
嫌いになる必要も
ないから。



また自分から好きになる時を
素直に受け入れればいいだけだ。








俺は元はすごく惚れっぽくて気の多いやつだったんだから。




04 , 18
何か最近ネタがないなぁと思ったら、
ただ単に俺が日常を除外しているだけだと気付いた(笑


先週適正みたいなものの話になって、
面白いことを聞いた。

人は見た目で人を判断する、というのはよく聞く話だが(本とかで
実際自分は何でものごとを判断するウェイトが大きいのか?
それを調べるテストみたいなことをしたんだよ。

結果6割超くらいの人が視覚型人間、という結果が出た。
あとは聴覚型が少し、
触覚型が聴覚より多いくらいの割り合いでいた。

調べたのは20人くらいのチームでだった。


一人一人聞いたわけじゃなくて挙手だったから
細かいことまではわからないが、
俺は挙手をすることができなかった。


挙手する選択肢に俺の結果がなかったからだ。


俺は・・・





嗅覚型人間(笑



「わんこかよ」

って思わず人前で自分にツッコんだ(笑


まわりは笑ってたけど
思い当たる節が後々出てきた。


まず、俺は人が気付かない香りに気付いてしまうところがある。
電車とかでは結構深刻な問題で
色々なにおいがして気分が悪くなることもしばしばだ(苦笑

でも香水は好き(ォィ
香りの種類にもよるけどさ。

あと、俺食べ物の香りが苦手だ。
これもものによるけど、
修学旅行とかで大きなホテルのホールで
皆でご飯食べたりするだろ?
その時炊き立てのご飯の香りでふらついたことがある(苦笑
炊き立てのご飯の香りは大好きだ!!
白飯命!


なのに・・・。

香りが充満しすぎると酔うのかな、きっと。
それで修学旅行の飯は結構食い逃してる。
一人で電気のついていないホール出口の廊下で
座って待たされたりとかもあったなぁ・・・。
それで紅葉饅頭食い損ねたことは
きっとこれからも俺忘れないよ・・・(苦笑


全然好きなタイプじゃない人が
清潔な香りを漂わせてすれ違うと
すごく印象が変わったこともある(わかりヤス


季節の変わり目を感じるのも当たり前に香りだし。



うーん・・・あたってるのかも。



何人かの友達に話したら。

「犬かよ」

ってツッコまれた(笑
やっぱ類は友を呼ぶんだろうか。












話は変わって。


中身っぽい話。

【 Read More 】
04 , 15
週末から土日と珍しく睡眠を貪らず人に会ったりしてたよ。

前の職場のこと会ったり。
職場は勤務体系が大改革、人の移動も激しかったらしく
話を聞けば何だか別の場所みたいになってしまったなぁと
以前を懐かしんでみたりした。


最近好きになった曲をたまたま少し話してみたら
聴きたいとかいう話になり。
携帯で聴かせてあげると相手のこも気に入ったらしく
即行でダウンロード(笑

2曲ともお買い上げ(笑

俺、貢献したよ売り上げに。


歌詞の訳もメルで送ったりして。
何だか共感してもらえると思ってなかったところで
共感を得たからすごく嬉しい気持ちになった。


ただ。
そこで一つ考えたことがある。


安易に語ってはいけないのではないかという事実。
好きとか好意的な感情はプラスの感情なのだし
戸惑うことはないのだと思うが。
歴史というものは常に存在するわけで。
事実体験していない俺たちにも歴史は刻まれているわけで。

これは当然考えなければならないことだと思った。


俺は日本の文化も好きだけれど
世界の様々な国の文化に惹かれることも多い。
どこの国だから・・・ではなく、
この色彩が、この表現が・・・ということで惹かれるので
それは当然のことかも知れない。

だからこそ、そこにある歴史を振り返るときに
考えなければならないことがあるなと思う。


知らないことが多過ぎる中、
関心を自分からもつことの重要さを思い知った日だった。


それは未だに俺の喉にひっかかっていて、
うまく整理できていない。





話は変わって・・・。


数年ぶり(2年ぶりくらいか?)
に人を自分の部屋に入れた。


たぶんこれからまた2年・・・いやそれ以上は
人を部屋に入れないだろう・・・と決意した(ォィ

相手がどうのとかじゃなく、
人を部屋に入れることに遠ざかり過ぎてしまって
色々準備が必要になるし、気力も減るからだ(笑




そういう俺も昔は人を自分の部屋に呼んで
話したり、お菓子を出したり・・・そんなことが好きだった。
もう本当に前の話。


でも、それが億劫になった理由は自分でわかっている。

自分の部屋は、俺にとっては自分の心の第一室みたいなものだからだ。

心を部屋で分けた時に、
まず入って初めに第一室がある。

その奥にいくつもの部屋があって、
最終的に自分がいる。


人を自分の部屋に入れるということは、
自分の心のある部分を隠せない状況になるということになる。
そんな奥の部屋じゃないんだし大袈裟だと言われるかも知れないが、
第一室にすら、俺は人を入れるのに考えることが必要だ。

というか、できれば入れたくない。


だからといって普段仲良くしている友人たちに
本心や自分を見せていないというわけでは決してない。


矛盾しているようだが、双方嘘ではない。



何だか長くなりそうだから追記で。
偏った考えになるから平気な人以外は見ることを推奨しない。

【 Read More 】
04 , 11
久々に何だこの曲、と思える曲を発見。
思わされた。

日本の曲じゃないんだけども、
訳もよかったのかも知れない。

自分が興味もってない語で歌われる曲に
ここまで惹かれると思わなかったんで驚いた。
しかもドラマの曲だし。

調べてみたらはまってる人も多いようで・・・・・・。


サントラほしくなっちまった、ちくしょい(苦笑



なんか素直だなぁと思った。

ごめんなさいって素直に、
許しを請うことを素直に歌詞に込めるのって
俺にはできないなぁって。
後悔の歌は歌えても、
許しを請う歌は今の俺には歌えないないんだ、まだまだ。

歌詞もそうだけど曲がいいんだよ、曲が。
あー、何でいいかなぁ、あんなに。

あー、だめだ。暫く買い物は禁止するつもりなのに。
なのにー・・・・・・・。


最近微妙に出費が激しい。
一応新しい生活リズムに入りましたもんで、
明日は5時半起きっす(苦笑
今日6時起きで人生初の遅刻をしそうになったんで(笑
駅構内を走りぬけたよ、まじで(笑

俺は学生の頃遅刻するくらいなら行かないという
ところがあったから遅刻は基本的にないっす。
友達との待ち合わせは別だけど。
30分遅れる友人と会う時は、
28分遅れて行くから(笑


と、話がずれた。


ともかくいい曲をみつけたので、
食わず嫌いしないでおこうかな、と思う。

・・・・・・だめだ、次の収入が入るまで我慢しろ(トオイ
きっとそれまで残ってるはずだ・・・そう信じろ俺(苦笑

・・・でもドラマが最終回とかになればぜってぇ
人気は高まるだろうなぁ・・・・・・。


焦るなよ、俺(笑




本当にごめん
本当に愛してる


俺が言ってはいけないと思って蓋を閉じた言葉。


蓋を開けても、やっぱり俺の気持ちは大して変わっていない。
そのことに自分で意外に思い驚く。






飽き性で移り気な俺に
「それは執着だよ」
と言った人とはもう随分会っていないけれど。



本当に飽き性な俺に
変化していっても継続していく思いを残すのって
すごいなぁと他人事に思ったり。
それにもまた驚いたり。



飽き性な俺にどれだけその思いを続けさせるのか、
他人のように自分を見守ってるのも面白いかもとか
そんなことを思ったり。


無理に変えるわけじゃなく
無理に忘れるわけでなく
無理に遠くにおくじゃなく
無理に思い続けるわけでもない


ほっといて、その辺にほっぽいて
どうなっていくのか自分でどこか傍観している感情。







どこまで続くのか。

そんな風にわくわくする俺は
何だか少し楽しい。

04 , 11


まだ   自分を許したくないから




まだ   自分は脳天気だから少しくらい辛くいればいい




まだ   霞んだ手を伸ばしていいなんて思ってないから











04 , 07

ここ一週間程、本当に夢見が悪くてどうしたものかと考え込む。
どうも、良熊っす。


モラトリアムが後数日に迫ってきて、
そのせいで夢見が悪いのだろうか・・・・・・。
だとしたら俺って案外繊細なヤツなんじゃ・・・・・・。
なんて自分への認識を改めてきているそんな感じ。


あんまりそういうことで体に出る(夢にでる)タイプでなかったのにな。


とにかく目覚めた時ぐったり疲れるような夢なことが多い。
というか、毎日で。
どうしたものかと思っている。
こんなに連日夢を見ているのもかなり久しいな。



いい夢みて起きられたら気持ちいいのになぁ。





【 Read More 】
04 , 04

4月という響きだけで元気が少し湧く良熊っす、どうも(笑

暫くぶりにネット環境復帰。
色々私生活がバランス悪かったもんだから
浮いてなかったけども、そろそろ保たれてきた。



4月に入った瞬間に体の不調もよくなってきて
それこそ祭の前みたく心踊る(いや、小躍りくらい)な心境。
春の陽気が似合わず好きだ。


日差しとか、乾いた地面とか、空気とか。




エイプリルフールは特に嘘もつかず、素直に過ごしてたよ(笑
嘘つくのって冗談でもエネルギーをつかうから
やめといた。
浮かれてるわりに元気はなかったもんだから。


浮いてなかった間は
旅行に行こうか行かまいかものすっご迷ってた。
行ってもいいけど今月はそんなに金銭的余裕もなく。
俺はいつも貧乏旅行だけど、それも後々のこと考えると
控えた方がよくって・・・断念。
京都か広島に行こうと思っていたんだが・・・。


あー、でもいいな。本当。
4月、4月。
その響き。卯月。

俺にとっては4月は人の気配がしない。
雑踏のイメージや人のすれ違う光景さえイメージない季節。
人嫌いなわけではないけれど、
ゆっくり流れる時間が俺に対して4月にはあって。
目を瞑りながらよく外を歩く。

今のところ何にもぶつかってはいない(笑



春の温かい日差しに冷たい空気。
この季節は本当外出ないとだな、俺も。

というわけで、飯食いに出かけてきます。
さて、何時から準備すればいいものか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。