忘れっぽいので、もはや手段。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12 , 29

いきなり本題に入るけど。



最近のキーワードはモチベーション。
俺はどちらかというと今までモチベーションが切れたことが
あまりなかったんだよ。
常に何かを意識したり、目標にしてきた。

それがいつからかぽっかりとなくなっていって。
少し前くらいからはどこにいってしまったのだろうと、
自分で感じていた。



それはあることを決めたときからだなと思った。
自分ではいいように覚悟を決めたつもりだった。

でもやっぱり違うんだと思う。

自分の思う通りに走っていればいいんだと思った。



そのことに関しては、だけどな。


自分一人にスポットを当てると、どうしても欲がなくなる。
するとモチベーションもなくなる。


欲=モチベーションではない、たまたま二つの時期が重なった。



俺が自暴自棄になっていた頃、一つ大切な約束を俺はもらったんだ。
それは俺にとって救いで、そして目標で、力になった。

それがプライドでもあったかも知れない。


その約束が消えてから俺は何を思って歩いてきたのだろうか、と考える。

結局は約束だと思った。
それは言葉を交わすわけじゃない約束。
俺は一方的に約束をしたきたと思う。

約束をする相手がどうであっても、俺は俺であるという約束。


勿論勝手にする約束だから、何かが返ってくるわけではない。
自己満足だと言われればそうだろう。
実際いくつもそれとは裏腹なことが返ってもきた。


でも、俺はそうやってしか歩いていけないんだなと思う。


そうしていこうと思った。
そうしていこうと決めた。



俺を助けてくれた沢山の人たちに感謝して、
俺は歩いていくしかないんだと改めて思った。



と、いうことは。
やっぱり最初の約束に感謝しなきゃだめだよな。
頭が上がらねぇや(苦笑









スポンサーサイト
12 , 25

衝動的に料理がしたくなるこの頃、
どうも、良熊っす。



たまたま録画していたバラエティ番組の中に
俺の好きなタレントさん・・・いや、俳優?いや、タレント(どっちだ
が出る番組のCMが入ってたんだよ。

それを見て思ったこと。


・・・映りが悪い(ォィ
実物はもっと素敵なのになぁ・・・・と思ってしまった。
いや、番組とかによって違うよな、映りって。
まぁ、それでも十分素敵に映ってたんだけどさ。
『がはっ!!』ってなる程度に素敵だったんだけどさ(十分だ


こう・・・・オーラ?オーラが映ってない!(当たり前だ

人のオーラってやっぱり間近に見たほうが伝わるんだよな。
映像でも伝わってくるものはあると思うんだけどさ。


まぁ、ともかく年明けが楽しみだ。
それまでは、その方が出てる4秒を食い入るように見ることにするよ(ォィ


あー、でも役も俺の結構好きな役だし楽しみだなぁ。
いっそのこと髪脱色して白髪でやってほしかったなぁ。


そして俺も髪脱色したい。
もう、黒は飽きた(苦笑

やっぱ俺の髪には多少赤を残さないとだめだ、似合わん。
諸事情により地毛よりも黒くしてるんだよな今。
いい加減脱出したい、真っ黒。
持ってる服が全て似合わんくなるのが痛いよなぁ。




あー・・・、年明けの舞台見に行きたい・・・。
行くか?って誘われもしたんだけどな、
俺の方が無理で。
なんかこう好きなように飛べないと俺老ける気がする。
こわっ!




友人たちの就職先がとりあえず全員決ったので
ほっとしてる。
卒業できないって焦ってたこもいたがなんとか落ち着いたようだし。
それぞれ皆地元で決ったからその内遊びに行かないとな。
来年は幼馴染の結婚式もあるしな。



そういうのあんまり好きじゃないんだけど、
頑張っていってくるよ、うん。

俺昔とキャラ違うからどうしたらいいのかわかんねぇけど。
(昔はどっちかというと熱いやつだったからな、俺←自分で言うな)


今はテンションが低いからなぁ。
テンション5割増しで頑張らねば。






12 , 19
とにかく眠い、瞼が重いのに目が冴えてる。

どうも、良熊っす。



なんにも言いたくないなぁ。



と思う今日この頃。






一人でいられるように?


それがいったいなんだというのだろう。


12 , 18
何かをほしがるように手を伸ばす。


伸ばした先で見えるものは今、ない。




どうも。
今日録画してたDVDを見てた。
そしたら、思わず声がでた。

人の記憶とかって蓄積されているんだなって思った。


全然繋がってないと思って、テレビにつっこんでたのに。
一瞬よぎりもしないような速さのフラッシュバック、
自分で何が見えたのかもわからないのに。
感覚だけ残って鳥肌がたった。


俺の口から言葉は咄嗟にでた。

「嫌だっ」


俺の言葉は拒否だった。


いつもどこかにある記憶の癖に。
いつもどこかにある存在の癖に。

リアルに蘇る映像は見たくなかったのか。
それとも、それに重ねてしまうような自分を見たくなかったのか。




拒否の言葉が出るとは自分でも思っていなかった。


俺は、拒否しているのだろうか。
認めたくないのだろうか。


口では、心では認めるつもりなのに。





傷といっていいのかなんてわからないけれど。




どこにあるのかなんて自分でもやっぱりわからないものなんだな。








しばらく見たくない。


12 , 14

結局俺は自分の気持ちをうまく隠しておくことなんて、
したくないし。できないのかもしれないと思った。


どうも、不肖の息子良熊っす(ナニソレ


今日は家の者が夜まで帰ってこないので
(しかも俺もでかける予定がない)
かなりのんびり。
微妙に家事やってる自分がらしくなくて笑える(笑






最近ずっと(俺最近ってよく使うよな・・・・
なんだかなぁ、っていう気持ちが続いて。
信じようと思ったり、信じるって何だ?って思ったり、
でもいつの間にか信じちゃってるよ・・・ってなったり。
ともかくぐるぐるしてた。


そしたらなんかタイミングよくメルがきて。

なんかその件については諦めてたから「あれ?」って。





そのメルがまたなかなか長文で。
すっごく嬉しくなったわけで。
こちらのことを気にしつつ、自分を見せようとしてくれてるのが
わかって。


かなり嬉しかった、元気出た。

あっちはどうやら元気をもらいにメルをしてきたらしいんだが、
こっちも元気貰ったのでそれを伝えた。


が、また信じてもらえず(苦笑


俺の愛ってそんなに信用ないですか(チガウ



まぁ、半分は冗談として(ぇ


まぁ、時間をかけてわかってもらうしかないなと。
だから彼女が地元に戻っても(ても今も本州にいるけどね
たまに遊べたらいいなーって思ってる。
俺が唯一食事をつくってもらうこだからな(男はいるが

食欲なくてもそのこの飯は食えるから不思議。


ともかくそのメルで、布団から抜け出れた俺(えぇ!?









メル話?


ここで書いていいのかわかんねぇけど、たぶん平気っぽいので書く。


最近夜全く眠れなくて、朝日がでるまで布団の中で
苛々している俺だが(苦笑
どうしてもメルしたくなったりする。
思いつくのが12時過ぎだから遠慮してるが・・・・。

なのでメルを下書きしといて、朝まだ覚えてたら送る(ォィ
本当に夜は送信したくてしょうがない気持ちを抑える(コドモカ


で、たいていすぐ返ってこない。

俺はメルを返信するのが早いらしく、20分遅れようものなら
「どうした!?生きてるの!?」とかメルくるんだけど、
友人たちは皆遅返信。
もう時差レベル(笑


さすがに1週間たってメル返されても俺困りますから。

でも、その日はたぶん3,4時間で返事がきた。
早い方だな。
てっきり迷惑メールが入ったのかと思った(笑



で、メルの話に戻る。


久々にメルをしていて、ストレートな言葉にやられた。
うん、相当嬉しかった。
ちょっと、感動してやばかった。

何にも言ってないのに、わかっちまったかなと反省もしたんだが。
そうでもないと言われたし。
あー、なんか・・・・・嬉しい(笑



それを示してくれるのがおまえかー、って安心した。


うん。
で、俺も素直に(珍しい)返したら、
それがまた倍になって返ってきたので。
「おい、ちょっと・・・・可愛いけど」って思った。


まぁ、それは秘密だけども。
(ここ読んだらばれそうなものだが)



思わず飛行機乗って飛んで行きたくなった(泊めろ ぇ
鞄一つで飛びます(割引カードつくったし
しかし、金欠は否めない。


なんかまだ色々書きたいことあるけど、
実は箱の中で風邪を移されたのでおとなしく一度寝ます。


明日は忙しいしなぁ・・・(遠い目

今年のクリスマスはケーキでも焼こうか(笑





12 , 12

手が冷たいな、どうも良熊っす。


俺は基本的に自分から声を発する方なんだと思う。


声を、しょっちゅう出してたなと思う。
だから、たまにそれを休むとそれが変化になる。

その変化をよくもわるくもとられたりするんだ。


俺にとっては別に、特だって何かあるわけではなく。
例えば気分的に薬を飲まずに風邪を治してやろうと思ったり、
いつもは食べるアイスをちょっとだけ我慢してみたり、
なんかそんなもんだ。

最近ずっと晴れてたけど、今日は雪が降ったなという
天候、自然のようなものだ。


なのに、それをよくもわるくも変化にとられる。




そういうことが、最近多すぎる。
俺は声を出し続けなければいけないのかよと、
つっこむ力もなくなる感じ。




俺は義務にはしたくない。
自分の行動をいちいち義務にはしたくないと思ってる。

でも、慣性がそうさせる。
そういう状況にもっていく。


俺は大事なことも言葉に込めることもある。


でも、大抵は伝わっていないのだな、と思い知った。

大抵の答えが、それを認めない返事だからだ。



君が好きだよといえば。
そんなことはないよ、私の方が好きだと。
俺の好きは大きくないから私は努力すると答えは返ってくる。

何故。

俺にとって大事なことだから、と何度も話しても。
そうじゃないと、
もしそうだとしても、そうだとわからないと返ってくる。


俺を繋げるえさを、
用意すると言う。



それって、本当に友人か。






俺は君の声が聞きたくて、それが楽しいのに。



俺は思ってないことを言えるほど、
エネルギーのあるタイプではないのに。


全くもって、俺も甲斐性なしなんかな。















12 , 03

真っ白な気持ちに知らされた。

昔の、まだ色んなことを知らなかった時の自分の気持ちを大事にしても
いいじゃないか、って思わされた。

一気に気持ちが浮き上がっていくのがわかった。
体温も急に上がっていってるのがわかる。

大丈夫。
まだその気持ちになれる。







自分で選んだ道だったのだから。
自分で道から外れることだってできるんだよな。


うん。
まだ前を向いて歩ける。




まず、素直に大事だって言えなくなっていたものの
埃をとって、
いらないものを捨てることから始めよう。



邪念とか、執着とか、依存とか。
そんな言葉を叩きつけられても、
そんな言葉に傷つけられる必要はないって
やっとわかった。













12 , 02



そんなに俺に落ち着いてほしいなら
一人で落ち着くから。
と思わず言ってしまいそうになる口を噛んだ。


最近柄が悪いなぁ、俺。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。